ポニー工業株式会社

校正サービス

校正サービス

JCSS校正

 放射線測定器の校正では、放射線量率がもともと持っているばらつき、測定の方法、測定時の環境条件による校正結果の不確かさをを避けることはできませ ん。 校正では、基準となる測定器が用いられ、これによる測定結果と、御客様の測定器による測定結果を較べて、校正定数が得られます。これら不確かさの原因すべ てを合わせたものが、得られた校正定数の不確かさになります。そのためには、国家標準である標準器の不確かさにまで校正の段階を順にさかのぼって総合的な 不確かさを求める必要があります。この能力を持つ校正機関は[独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE) により登録されています。当社は平成22 年の西日本地区で初めてのJCSS校正事業者として登録されました。

 

 JCSSとは、Japan Calibration Service System(日本校正サービスシステム)の略称であり、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)が定めた校正機関に関する基準 (ISO/IEC)の要求事項に適合している校正機関を登録する制度です。

ページのトップへ